FC2ブログ

デコレーションソープ

20180803b01.jpg


洗顔フォームを利用した石けんのアイシングです。
アイシング技術をお持ちのかよこさんに講座を開いていただき、コルネとタネの作り方や、直線、ドットなど基本的な模様の技術を教えていただきました。

右のハート模様のピンクの石けんが私が作ったもの、左側の2枚は先生がデモンストレーションで作って見せてくださったもの。先生のは模様がくっきりしています。絞り出す力加減の訓練が必要です。

生徒のなほみさん、かずえさん、まゆみさんと一緒に習ったのですが、こんなにシンプルな模様でも個性が出ておもしろかったです。

まずは太さが均一で真っすぐな線をひけるようにならなくては。




2018-08-03 : ソープ・カービング :

引き続きチョコレートの箱

20180709b01.jpg



左はデメル、右はドゥバイヨル、両方ともチョコレートの箱です。作品は箱の深さに合わせて作りました。



20180709b02.jpg



この箱もドゥバイヨル。確かバレンタインデー限定品です。
ハートが散りばめられていますが、単にラブリーな印象ではないのがドゥバイヨルのパッケージの特徴です。

蓋を開けた時の意外性、驚きをもたらしたくて、爽やかなブルーでハートを彫りました。



20180709b03.jpg



余談ですが、敷いてあるリネンの刺繍は私がしました。
8年前のことです・・・・・8年前はまだ老眼ではなかったのだなぁ・・・・・(遠い目)。



20180709b04.jpg



2018-07-09 : ソープ・カービング :

チョコレートの箱

20180629b02.jpg


「いちばんよくわかるソープカービングLESSON」に掲載した作品「植物標本」のミニサイズを作りました。


20180629b03.jpg



ドゥバイヨルのチョコレートの箱の大きさに合わせてあります。
花も、箱のデザインに似た雰囲気の花にしました。

前々回の記事で、コルク栓をモチーフにした作品をデメルの箱に飾りました。
その時に、箱コレクションを保管してある引き出しを久しぶりにあけたら、皆、良い感じに古びていて、
ボロボロになって使い物にならなくなる前に、ソープカービングに使おうと思ったのです。

箱に合わせて色やデザインを考えるのは楽しいです。


20180629b01.jpg



小さくて、表面にはあまり模様を彫りこめないので側面に。
シンプルで気に入っています。




2018-06-29 : ソープ・カービング :

いつか穴からはい出してみせる!

20180622b01.jpg



大きさは6.5×5.5センチ、厚みは2センチです。
形を保ちたかったので模様は浅く彫りました。

一番難しかったのは葉っぱ。薄くて小さくてすぐに壊れてしまいます。

バラのつぼみが葉っぱの腕を広げて穴からはい出そうとしているみたいに見えて可愛いです。


ベースは(株)マスターさんのブルーとミルキーピンク、赤い花はダラスローズ、ピンクは・・・・
なんだったかな?チェリーピンク?ストロベリーピンク?葉っぱはアボカドです。



2018-06-22 : ソープ・カービング :

コルク栓

20180611fb02.jpg


ワインのコルク栓を様々な色で染めた写真にインスピレーションを得て作りました。

コルク栓の細さではカービングが生えなかったので、ひと回り太くしてあります。
転がってしまうのを防ぐためかまぼこ型にしたらチョコレートのような印象に。


デメルの箱に並べてみました。


20180611fb01.jpg



ラズベリーにビターに、青色は何のフレイバーでしょうか?
「青」は食欲を減退させる色と言われたのはひと昔前、今は青いスイーツも見かけるようになりました。




2018-06-11 : ソープ・カービング :
ホーム  次のページ »

プロフィール

モリタミホ

Author:モリタミホ
フルーツ&ソープ・カービング教室ブルーを開いています。

カービング教室ブルー

検索フォーム

QRコード

QR