かんむり

20161201b01.jpg


王冠の形のガラスのキャンドルホルダーに、ばらのつぼみを植え込みました。

生徒の皆さんにも「可愛い」と評判で、教室のレッスンや1日講座に取り入れたいのですが・・・・赤い石けん((株)マスターさんのダラスローズ)が既に完売なのね。

材料を書いておきますので、ダラスローズがお手元にあるかたはチャレンジしてください。


20161201b03.jpg


キャンドルホルダーは雑貨屋や100均で売っています。私はセリアとVitaで買いました。
あとはワイヤ、フローラテープ、フローラフォーム、リボン、両面テープ、それからキャン・ドゥのクリスマス飾りです。


20161201b04.jpg


フローラフォームをキャンドルホルダーに入る大きさに切って、まわりにリボンを両面テープで貼り付けます。
ダラスローズはゴールドとの相性がよいので、できればリボンはゴールドをお勧めします。


20161201b05.jpg


クリスマス飾りもゴールド。つぼみの間を埋めるのに使います。
キャン・ドゥのこの飾りではなくても、ゴールドや白のペップがあればよいです。
私は手持ちがなかったので、これをほぐして使うことにしました。(しっかり束ねられていてほぐすのが大変でした)


20161201b06.jpg


つぼみの間は広いところと狭いところがそれぞれ5ケ所。
茎が糸製だったのでワイヤを足してフローラテープで束ねました。


20161201b07.jpg


ばらのつぼみは6個。
ワイヤで茎をつけます。

あとは植えるだけ。
キャンドルホルダーは底が湾曲していて、フォームを接着剤で固定できませんが、貼り付けなくとも大丈夫。
つぼみを支える高さがあるので安定しています。


20161201b02.jpg


「対」で作るのが好きです。コーラルブルーでもうひとつ作りました。
こちらはシルバーを合わせています。



2016-12-01 : ソープ・カービング :

ディスプレイケース

20161122b02.jpg


前回お披露目した赤いオーナメントを飾るためのディスプレイケースを作りました。

材料はキャン・ドゥのディスプレイボックスとダイソーのフォトフレームです。


20161122b01.jpg


木製のディスプレイボックスは、購入者が色を塗ることを前提としたつくりです。

ふたのプラ板にはシールが貼られていて綺麗に剥がせなかったので、色を塗るために分解するついでに、ふたをフォトフレームに付け替えました。


20161122b03.jpg



カッコよくできたので、生徒さんに見せびらかしています。
今、レッスンにくる生徒さんはもれなく自慢話を聞かされます。


2016-11-22 : ソープ・カービング :

クリスマス・オーナメント

20161110b01.jpg



株式会社マスターさんの新商品「ダラスローズ」でクリスマスのオーナメントを彫りました。

ゴールドとの相性が良いことは一目瞭然。
黒のリボンを添えたら深紅が一層引き締まったように感じます。

デザインは2008年に彫ったクリスマス・オーナメントのデザインです。

改めて彫ると、様々なパーツが含まれていて彫るのが楽しく、
なかなか良いデザインではないか、と自己満足にひたりましたww。

2016-11-10 : ソープ・カービング :

どんぐり

20161102b01.jpg


どんぐりぶらぶらです。

「ころころ」させると遠くから見えないので「どんぐりぶらぶら」にしました。

昨年、100均のフォトフレームで作ったディスプレイ用の額はとても便利。
白い額も作りたいなぁと思うのですが、刺繍する視力と気力に不安が・・・・
1年で人間はこれほどにも劣化するものか、と自分でも驚いてます。

刺繍しなくてもいいのでは?と思うかもしれませんが、私としては、刺繍あってこその、この額なのですね。


20161102b02.jpg


石けんは全て株式会社マスターさんの製品で、カカオ、わさび、新発売のダラスローズです。


2016-11-02 : ソープ・カービング :

シルエット

20161023b01.jpg


以前にも、女性の横顔のシルエットをモチーフにしたソープカービングを作ったことがあります。
海外のかたから、値段を問い合わせるメールをいただきました。

そのかたは「ビクトリアンスタイルの愛好家が集うSNSページ」を運営していて、シルエットの作品をシェアして掲載したところ、とても評判だったそうです。

ビクトリアンスタイル・・・?

と、思った読者さんは検索して調べてください。
私も調べましたが、わかったようなわからないような。



株式会社マスターさんのシャーベットオーレの上品な色にあうモチーフはなにかな?と考えたら、
再びこのモチーフで彫りたくなりました。

練習のつもりで彫ったのですが、上手にできたのでお披露目しますww。



2016-10-23 : ソープ・カービング :
ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:モリタミホ
フルーツ&ソープ・カービング教室ブルーを開いています。

教室HP

検索フォーム

QRコード

QR