ソープカービングの本の出版のお知らせ

20171018b01.jpg



本を出版します。
amazonにて予約受付が始まりました。

『いちばんよくわかるソープカービングLESSON』 (価格と発売日は予定) 河出書房新社
KATAYAMA CARVINGの片山美耶先生、KURURI CARVINGの智美先生との共著です。


彫刻刀や抜き型を使った簡単に作れるデザインから表紙を飾っている透かし彫りまで、初めてのかたも経験のあるかたも楽しめる盛りだくさんな内容を全ページカラーで解説しています。

そして、著者3名もとても喜んでいるのですが、口絵がとっても美しいのです。
手元にある原稿を眺めてはうっとりしています。


書店に並びましたら、ぜひ手にとってご覧になってください。


2017-10-18 : ソープ・カービング :

キャンドルカービング

20171011b01.jpg



生徒のかよさんはキャンドル作家です。
カービングできるキャンドルを開発中とのことでサンプルをいただきました。

エレガントなコーヒー色とミルク色。
ドーム形のものはお菓子のモールドを使ったそうで直径は約5センチ、
私が切りだしの花を彫るときのベースの大きさです。

でも、表面のつやがあまりにも美しくて、もったいなくて彫り込めませんでした。


20171011b02.jpg




ドーム形を損なわないよう、紋様風デザインを彫りました。

この大きさと形、とても好みで、彫っていて気分があがります。
石けんにもこんな形があったらいいのに。





2017-10-11 : キャンドルカービング :

エンボス

20171004b02.jpg


前回ご覧いただいた作品を木箱に収めようと考えていて、
木箱に敷く台紙にエンボスを施しました。


20171004b01.jpg


アンナグリフィンのテンプレートの枠部分だけ。

中に(株)マスターさんの10カラーズがぴったり収まる大きさです。

これから箱にセッティングします。


2017-10-04 : DIY :

ばらのブーケ

20170926b01.jpg



俯瞰で撮影したので、写真ではわかりにくいのですが、
ブーケが立体的になるように、残りのベースがなるべく薄くなるように彫りました。

ばらは、様々な表情を楽しめるので、彫るモチーフとしては一番好きです。
でも、実際に身近に置く花は香りの強い花が好きです。

ヒヤシンス、すずらん、ゆり

特にヒヤシンスの香りにはうっとりします。
花屋でもあまり取り扱っていないのが悲しいのですが。



20170926b02.jpg



2017-09-26 : ソープ・カービング :

夜会

20170817b01.jpg


黒い石けんから切り出したドレス姿の女性のシルエット。

台座になる面が平らでないと、シルエットが綺麗にのりません。
曲面や角を含まないように丁寧に整えます。

生徒のみなさんにも常日頃言っているのですが、ソープカービングの美しさは「面」のつやだと思います。
早くパーツを彫りたいという気持ちを抑えて、面が美しく整っているかどうか客観的に判断する力をつけたいですね。


というわけで、今回も傷ひとつなくぴかぴかに整えたのですが、
シルエットをのせたら、平らな面はほとんど隠れてしまって、少しむなしい思いを味わいました・・・。


2017-08-17 : ソープ・カービング :
ホーム  次のページ »