FC2ブログ

和にも洋にも

20190226b01.jpg



確定申告に行った税務署で風邪をもらって来てしまいました。
人込みの中で咳をするときはハンカチなどで口を押えてほしいです>後ろにいたおじさん。


キャンドルに小さな花を散りばめました。
元生徒のかよさんが作ってくれたキャンドルはオフホワイトとグレー。
どちらも好きな色なので彫るのが楽しいです。


20190226b02.jpg



6枚の花弁の花を彫ったもの、花弁が5枚の花につる草をからませたもの。
2種類彫ったのですが、ぱっと見わからないですね。

飾りかたで和にも洋にも見えるのがおもしろい模様です。


2019-02-26 : キャンドルカービング :

クリスマスキャンドル

20171215b01.jpg



キャンドル作家のかよさんにクリスマスカラーのキャンドルを作っていただきました。

「赤と緑」といっても、思い描く色は人それぞれです。
ワインレッドのような赤とフォレストグリーンのような緑をお願いしたのですが、それでも抽象的で、迷ったとのこと。
希望どおりの色です、と伝えるとほっとしたご様子でした。


キャンドルの良いところはずっと柔らかいこと。
あまり時間がないときでも少しずつ彫ったり、しばらくたってから模様を彫り足したりできます。


火をともしてみたいのですが、もったいなくてなかなか勇気がでません。


2017-12-15 : キャンドルカービング :

キャンドルカービング

20171027b01.jpg



引き続き生徒のかよさんに作っていただいたキャンドルにカービング。直径約11センチです。


今までにも、いろいろなかたからカービングできるキャンドルをいただいて彫ったことがありますが、それらは・・今風に言うならカービングファーストであることに気づきました。

石けんやリンゴほどの大きさに、色はパステルカラーで、フルーツの皮と実の色のコントラストを模して上に別の色のコーティングをほどこし、良い香りのするキャンドル。

彫っていて楽しいのですが、ファンシーな可愛らしさが実際の生活にはなじまず、実は私も彫った後は引き出しにしまいこんでいます。


かよさんのキャンドルはキャンドルファーストなのでした。カービングせずとも、色も形も部屋に調和し、香りがないので食卓にも飾れます。


同じ「カービングできるキャンドル」でも視点によって変わるものだなぁと感心しました。


20171027b02.jpg


20171027b03.jpg



近くで見ると、ベージュの作品のほうが繊細で綺麗だけれど、遠目にはブラウンのほうが模様がくっきりして綺麗。




2017-10-27 : キャンドルカービング :

キャンドルカービング

20171011b01.jpg



生徒のかよさんはキャンドル作家です。
カービングできるキャンドルを開発中とのことでサンプルをいただきました。

エレガントなコーヒー色とミルク色。
ドーム形のものはお菓子のモールドを使ったそうで直径は約5センチ、
私が切りだしの花を彫るときのベースの大きさです。

でも、表面のつやがあまりにも美しくて、もったいなくて彫り込めませんでした。


20171011b02.jpg




ドーム形を損なわないよう、紋様風デザインを彫りました。

この大きさと形、とても好みで、彫っていて気分があがります。
石けんにもこんな形があったらいいのに。





2017-10-11 : キャンドルカービング :

フローティングキャンドル

20160309b01.jpg


フローティングキャンドル。

スタジオ スイートローズオリジナルのハッピーキャンドルで彫りました。

年明けに内田先生にお目にかかる機会があり、カービング素材としてのハッピーキャンドルの特長のお話を伺ったときに、内田先生がおっしゃった「水に浮く」という一言にピピッと反応した私。水に浮くものが好きです。


20160309b02.jpg


水盤に浮くスイレンの花

のようなイメージで、キャンドルの色を選んで彫ったのですが、手ごろな水盤がなくいつもの写真になってしまいました・・・。


20160309b03.jpg



火を灯すと見る見るうちに花芯が溶けて。
儚さを楽しむものなのですね。



2016-03-09 : キャンドルカービング :
ホーム  次のページ »

プロフィール

モリタミホ

Author:モリタミホ
フルーツ&ソープ・カービング教室ブルーを開いています。

カービング教室ブルー

検索フォーム

QRコード

QR