ガラスドーム

20150731b01.jpg


拙著のタイトルにもなっているように、スイーツをモチーフにした作品をよく作ります。普段は小さなクリスタルボックスに入れて、プレゼントしたり、飾ったりしています。

このところの、ソープカービングのディスプレイを課題に取り組むにあたり、クリスタルボックスでは工夫がないと思い、考えついたのがガラスドームです。

ガラスドームは高価、という印象を持っていましたが、インターネット通販なら手頃なものがあるかもしれないと検索したところ、100円ショップのセリアが取り扱っていることがわかりました。

が・・・・近所にセリアがない。
電車に乗って買いにいったら「100均」の意味がない。
と、愚痴っていたら、生徒のあずささんが買ってきてくださいました。 あずささん、ありがとうございます。


ガラスが厚くて、中がちょっとゆがんて見えるのがですが、度々書いているように、この安っぽさが、私の作品とはミョーに合うのです(笑)。同じセリアのコースターが、受け皿としてちょうどよい大きさなのも嬉しいです。コースターはナチュラルウッドでしたが、作品に合わせて白いペンキを塗りました。

なお、ガラスドームもコースターも、現在はキャンドゥでも販売しています。


さて、ドームをはずして作品の写真を撮ろうとしたら、運悪く電池切れになってしまいました。
作品にまつわる話は、写真と共に次回にご紹介いたします。

・・・・・JCSのえり先生にたっぷーり迷惑をかけて作りました。


2015-07-31 : ソープ・カービング :

イニシャルの額装講座 生徒作品

20150722b01 - コピー


イニシャルの額装講座、デザインコースのなほみさんの作品が完成しました。

切り口のすがすがしさ、カッティングの正確さがなほみさんの持ち味です。マスターさんのチェリーピンクは陰影が綺麗なので、模様をしっかりと深く彫るなほみさんとの相性が良かったと感じます。

20150722b02 - コピー


とまっているのは青い小鳥。なほみさんの宝物です。

2015-07-22 : ソープ・カービング :

すずらん


20150716b01.jpg


100円ショップの木枠とフォトフレームで作るソープカービングのディスプレイボックス、これはL版サイズで作った一番小さいボックスです。

木枠とフォトフレームの大きさのバランスがちょうどよく、縦置きでも横置きでも使えて、蝶番も見えません。


20150716b04.jpg


正面から見ると、こう。
マスターさんのナチュラルソープにちょうどよい大きさです。気に入ったので3個作りました。


「私サイズ」だと思うのです。

調度品がたくさん並んだ広いリビングには小さすぎるし、なにより貧乏くさいでしょう。でも狭い我が家にはこのぐらいの小さい物がちょうどいいし、手作りの風合いが、他のリネン類などとも調和しています。無意識のうちに、自分の暮らしに合うものを好んで作っているのだなぁと思いました。


20150716b02.jpg


中には「すずらん」のソープカービングを入れました。
すずらんは、作品のモチーフとしてだけでなく、大好きな花。

永く楽しめるように、ワイヤはアルミニウム製とステンレス製を使いました。


20150716b03.jpg


2015-07-17 : ソープ・カービング :

1 DAY LESSONのお知らせ

20150714b01.jpg



ソープカービングの1DAY LESSONのお知らせです。満席になりました。

日時:2015年7月21日(火) 10:00~

場所:カービング教室ブルー 東京都足立区綾瀬 東京メトロ千代田線 綾瀬駅 徒歩3分

レッスン内容:

A.サイドアングルのバラ

B.イニシャル

C.外側から彫るバラの応用

募集対象:おおむね50回以上のカービングの受講経験があるかた。

受講料:2,500円

お申し込みはメールにて承ります。
お名前、お電話番号、ご希望のカリキュラムを明記の上、blue_cs@kub.biglobe.ne.jpにお申し込みください。
折り返し教室の地図を送信します。

皆様のご参加をお待ちしております。


2015-07-14 : ソープ・カービング :

黒の透かし模様

20150709b06.jpg


100円ショップは商品の入れ替わりが激しいようで、木枠を買い足しに行ったところ、もうありませんでした。代わりにたくさん並んでいたのが写真の木箱です。ハガキサイズでスライド式のアクリル製の蓋がついています。

アクリルが安っぽいと思ったのですが、いつものように刺繍したリネンのボードを底に敷いたら使えるかもしれないと、ひとつ買ってきました。


20150709b03.jpg


20150709b04.jpg



作品を飾ったところ、アクリルの安っぽさもそれほど気になりません・・・・・・というか、実際「安物」なのだ、この箱は(笑)。


普段、ブルーを基調にした淡い色の作品を好んで作っていますが、この箱にはもっと深みのある色の作品が似合います。マスターさんのCVシリーズのチェリーピンクを使いました。

この石けんは10カラーズシリーズと同じ大きさで、私には大きすぎてもてあましてしまいます。ふたまわりぐらい小さくして、高さもかなり低くしてから模様を彫りました。


20150709b05.jpg



中央はダイヤ型に深く彫り込んで、黒の石けんで作った透かし模様をはめこみました。


余談ですが、黒い石けんを薄く切り出すときに、親指をざっくり切ってしまいました。ガーゼでぐるぐる巻きにした指で、この薄いパーツの模様を彫るのには苦労しました。

はるか昔、ペティナイフで指を深く切ってしまったことがあります。タオルで指をくるんで外科にかけこんだのを覚えています。
今回は、ネットで応急処置方法とこの状態で医者に行くとどのような処置を受けるかを調べ、医者に行っても包帯でぐるぐる巻きにされるだけと判断し、化膿しないように抗生物質の入った薬を塗ってバンドエイドを貼って、自分で対処しました。

参考にしたネットに「指先の怪我で死ぬことはめったにない」とあって、非常に勇気づけられました(笑)。


黒いパーツを完成させた後、その日は仕事はやめて、退屈なのでプレーステーションでゲームをしました。
ゲームができるんなら仕事もできるよな、と思ったんですけどね。包丁がうまくもてないので、夕飯はお総菜を買ってきました。ゲームができるんなら料理もできるよな、と思ったんですけどね。




2015-07-09 : ソープ・カービング :
ホーム

プロフィール

モリタミホ

Author:モリタミホ
フルーツ&ソープ・カービング教室ブルーを開いています。

カービング教室ブルー

検索フォーム

QRコード

QR