キャンドルカービング

20171027b01.jpg



引き続き生徒のかよさんに作っていただいたキャンドルにカービング。直径約11センチです。


今までにも、いろいろなかたからカービングできるキャンドルをいただいて彫ったことがありますが、それらは・・今風に言うならカービングファーストであることに気づきました。

石けんやリンゴほどの大きさに、色はパステルカラーで、フルーツの皮と実の色のコントラストを模して上に別の色のコーティングをほどこし、良い香りのするキャンドル。

彫っていて楽しいのですが、ファンシーな可愛らしさが実際の生活にはなじまず、実は私も彫った後は引き出しにしまいこんでいます。


かよさんのキャンドルはキャンドルファーストなのでした。カービングせずとも、色も形も部屋に調和し、香りがないので食卓にも飾れます。


同じ「カービングできるキャンドル」でも視点によって変わるものだなぁと感心しました。


20171027b02.jpg


20171027b03.jpg



近くで見ると、ベージュの作品のほうが繊細で綺麗だけれど、遠目にはブラウンのほうが模様がくっきりして綺麗。




2017-10-27 : キャンドルカービング :

ソープカービングの本の出版のお知らせ

20171018b01.jpg



本を出版します。
amazonにて予約受付が始まりました。

『いちばんよくわかるソープカービングLESSON』 (価格と発売日は予定) 河出書房新社
KATAYAMA CARVINGの片山美耶先生、KURURI CARVINGの智美先生との共著です。


彫刻刀や抜き型を使った簡単に作れるデザインから表紙を飾っている透かし彫りまで、初めてのかたも経験のあるかたも楽しめる盛りだくさんな内容を全ページカラーで解説しています。

そして、著者3名もとても喜んでいるのですが、口絵がとっても美しいのです。
手元にある原稿を眺めてはうっとりしています。


書店に並びましたら、ぜひ手にとってご覧になってください。


2017-10-18 : ソープ・カービング :

キャンドルカービング

20171011b01.jpg



生徒のかよさんはキャンドル作家です。
カービングできるキャンドルを開発中とのことでサンプルをいただきました。

エレガントなコーヒー色とミルク色。
ドーム形のものはお菓子のモールドを使ったそうで直径は約5センチ、
私が切りだしの花を彫るときのベースの大きさです。

でも、表面のつやがあまりにも美しくて、もったいなくて彫り込めませんでした。


20171011b02.jpg




ドーム形を損なわないよう、紋様風デザインを彫りました。

この大きさと形、とても好みで、彫っていて気分があがります。
石けんにもこんな形があったらいいのに。





2017-10-11 : キャンドルカービング :

エンボス

20171004b02.jpg


前回ご覧いただいた作品を木箱に収めようと考えていて、
木箱に敷く台紙にエンボスを施しました。


20171004b01.jpg


アンナグリフィンのテンプレートの枠部分だけ。

中に(株)マスターさんの10カラーズがぴったり収まる大きさです。

これから箱にセッティングします。


2017-10-04 : DIY :
ホーム