FC2ブログ

いちばんよくわかるソープカービングLESSON

20171018b01.jpg




KATAYAMA CARVINGの片山美耶先生、KURURI CARVINGの智美先生との共著、『いちばんよくわかるソープカービングLESSON』が発売されました。

近所の本屋にも並んでいました!
街で見かけたかたはぜひお手にとってご覧ください。きっと癒されます。


片山先生、智美先生とはイベントなどで挨拶を交わす程度のおつきあいでしたが、すばらしい実力をお持ちで、おふたりの作品のファンでしたので、編集さんから共著のメンバーの連絡を受けたときには嬉しかったです。
ご一緒させていただき、たくさんのことを学びました。


撮影用の作品制作には認定講師のすずきかずえさんと今年の日本タイカービング協会主催のコンテストで入賞したまりなさんにお手伝いいただきました。

かずえさんには制作工程の「手タレ」もお願いしました。私の手はシミとシワで美しさに欠け、老眼も進んでカメラマンさんの要求に応えられない恐れがあったもので。かずえさんは、私がいなくてもよいぐらいの見事な働きっぷりでサポートしてくださいました。


株式会社マスターさんは材料の石けんをたくさんご提供くださいました。
廃盤になった色をどうしても使いたくて連絡をとったところ、社員のかたにもお声かけして、集めて送ってくださいました。


美しい本にしたい。
という希望をかなえてくださったのは編集の村松さんです。前著でもお世話になりましたが、今回もすばらしいスタッフをアテンドしてくださり、作者3人を的確に導いてくれました。


皆さん、本当にありがとうございました。

カービングがもっともっとたくさんの人に愛されますように!

2017-11-22 : ソープ・カービング :

20171109b01.jpg



ペリカン石鹸さんの宇治抹茶石けんは形が美しいので葉を1枚。
彫った後、湿気の多いところに置いておいたら、表面のツヤが消えて、木か革のような風合いになりました。


20171109b02.jpg



2017-11-09 : ソープ・カービング :

ギフトボックス

20171102b01.jpg



ばらのブーケはギフトボックスにしました。
箱の底にエンボスした紙を敷いているのですが、写真ではわかりませんね。


20171102b02.jpg



小さな作品の下には、ゴールドの額のエンボスを施そうと思っていました。
が、思いの外、額が小さくて石けんで隠れてしまい断念。


20171102b03.jpg



エンボススタンプは、接着インクでスタンプした模様や文字の上にゴールドのパウダーをふりかけ、余分な粉を払った後、アイロンで温めると模様が浮き上がるというもの。買ってからずいぶん経っているので、インクの接着力が弱まっていて、息を吹きかけて余分な粉を払うつもりが、必要なところまで粉が落ちてしまいました。

かすれるしムラになるし・・・でも、なんだか、いい風合い。

それにしても、こんな小さな額のスタンプ、なにに使おうと思って買ったんだろう?


20171102b04.jpg







2017-11-02 : ソープ・カービング :
ホーム

プロフィール

モリタミホ

Author:モリタミホ
フルーツ&ソープ・カービング教室ブルーを開いています。

カービング教室ブルー

検索フォーム

QRコード

QR