DIY

2015040801.jpg



スパイラルマーケットに美しい模様が彫られた石けんが置いてありました。
近づいてよく見ると、石けんではなく「固形芳香剤」と書いてありました。
箱に立てられるようになっていて、箱からのぞく上半分に模様が彫られています。


「プレゼントやインテリアとして最適です」というのは、ソープカービングを宣伝するときの常套句ですが、現実は彫りっぱなしで、ラップにくるんでクリスタルボックスに入れて引き出しの中で眠っていることがほとんどです。月替わりで玄関に飾ってはいますが、適当なお皿にのせて置いてあるだけ。

もっときちんと、インテリアとして提案できないものかと考えているところに、「固形芳香剤」というのがストンと落ちたような感じがしました。

香りも楽しんでいただけるようなディスプレイを考えてみようと、一週間あれこれ試行錯誤して、ハンギングタイプのソープカービングを飾るフレームを作りました。


もともとはコルクボードに吊り下げよう、という発想でした。
100円ショップに材料探しに行ったのですが、コルクボードがあまりにも貧相だったので布でくるむことにして、どうせなら趣味の刺繍も楽しもうと、リネンにクロスステッチをして使いました。



2015040802.jpg


分解すると、ダイソーの「2L版写真立て」の木枠、木枠にはめこむ大きさに切ったキャンドゥの工作用コルクマット。コルクマットは薄いので、画鋲の針が出ないよう裏にスチレンボードを貼ってから布でくるみました。それからダイソーのイーゼル。


2015040803jpg.jpg



ボードの裏はイラストボードを貼って処理しています。

高価なリネンのおかげでよい感じにできあがりました(笑)。




2015-04-08 : ソープ・カービング :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

モリタミホ

Author:モリタミホ
フルーツ&ソープ・カービング教室ブルーを開いています。

カービング教室ブルー

検索フォーム

QRコード

QR