ひよこのくせに王様だ

20150618b01.jpg


ハンドメイドソープの作り方を教えてくれたゆうこさんは、趣味でタティングレースをなさいます。
細いブレードを編んでらしたので「それ、直径1センチぐらいの環に編めますか」と尋ねると「できます」とのお答え。
「小さな環に編んだら、ひよこの冠になりますね」と言うと、金糸で編んでくるとおっしゃってくださいました。

そして、写真のとおり、とても美しい冠を編んできてくださったのです。
なんとなく冠に見えるでしょう?ぐらいのものを予想していたのですが、これは、もう、王冠以外のなにものでもない立派な冠で、大感激です。堂々たる『ぴよキング』になりました。

で、
遊び心で、まわりに花を飾ってあげようと思い立ったのだけれど、作り出すとつい真剣になってしまって、2日がかりになりました。「ぴよキング戴冠式」の図のつもりです。


20150618b02.jpg


容器は、コンビニスィーツなどに使用される、卵型のプラスチックケースです(卵の中にひよことは、まさしくぴよキングにふさわしい容器と言えます)。

これは、Fairy Carvingのマヤさんにいただいたもの。小さなアレンジメントに使いやすい大きさで、なにより卵の形が可愛らしい。

小さくて透明なので、アレンジメントのフローラフォームを隠すのが難しいと悩んでいたところ、認定講師のアトリエMKRのかおりさんが、カラーサンドを使った素敵なアィディアをご紹介くださいました。

容器の底にカラーサンドを詰めて、上に丸く切ったフローラフォームを置いています。カラーサンドに重みがあるので、容器が安定します。カラーサンドが涼しげできれいです。


小さな小さなソープカービングのひよこに、私の中に蓄積されていた、いろいろな人たちからいただいた情報やアイディアがプラスされてひとつの作品になっていく喜びに感謝するとともに、この先もずっとこういうご縁を大切にしていきたいと、心から願うのでした。


2015-06-18 : ソープ・カービング :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

モリタミホ

Author:モリタミホ
フルーツ&ソープ・カービング教室ブルーを開いています。

カービング教室ブルー

検索フォーム

QRコード

QR