20160707b01.jpg


上のほうにころがっている白いものは短く切ったストロー。
その下は、そのストローで抜いた石けんに細いワイヤーを刺したもの。
透かし彫りのパーツの「脚」になります。


20160707b02.jpg



写真ではうまく影を出せなくて、わかりづらいかと思いますが、透かし彫りのパーツは小さな3つの脚で支えられ、浮いています。
光が当たると影ができてとても綺麗です。

小さい脚は接着面が小さくて、壁にかけたとき落ちてしまうかもしれません。
気休めかもしれないけれど、ワイヤーで補強しています。


20160707b03.jpg



なにか特別な道具があって、透かし彫りや小さなパーツでも簡単にできると思っているかたもいるようですが、アナログです(笑)。
手書きで型紙を作り、竹串などで石けんに写して、ナイフでこつこつと切り出します。

切り出しているときに折れることもあれば、額に設置している最中にこわれることもあるので、必要な数より多く作っておきます。

石けんを切るより、型紙を作るほうが苦手で、いつも雑な型紙に・・・・。
小さな穴があいているのがわかるでしょうか?脚をつける位置です。


次回は完成作をご覧にいれます。


2016-07-07 : ソープ・カービング :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

モリタミホ

Author:モリタミホ
フルーツ&ソープ・カービング教室ブルーを開いています。

カービング教室ブルー

検索フォーム

QRコード

QR