フィギュアケース

20161216b02.jpg


前回アップした「板」を塗装しました。
板の継ぎ目があると一枚板よりアンティークな雰囲気が強まりますね。

DIY関連で検索をしていたら「100均のフィギュアケースをアンティーク風にDIY」という記事に遭遇しました。
画像では綺麗ですが、実際にはどうなのかなと興味を抱きまして、もし本当に素敵なケースになるのなら、作品をホコリから守るのに役立ちそうです。

というわけで、作ってみたのが、上の、小さなアレンジメントを納めたケースです。


材料は100均のフィギュアケース。コレクションケースとかコレクションボックスとか、名前は様々です。
ケースの縁取りをした1.5ミリ厚のバルサは東急ハンズで200円ぐらいだったかと。

20161216b03.jpg



ネットで見たのはウッド調にニスを塗ったものでした。
そっくりまねしたところ、作品にあわなくて、白に塗りなおしました。

出来栄えは、ん~~~~~~ちょっとなぁという感じ。
「プラスチックのフィギュアケース」という事実が脳にインプットされているので客観的に見ることができません。

そこで夫に感想を尋ねたところ「バルサの処理が雑なのがお前らしい」と。

そこじゃなくて、ガラスのケースに見えるかどうか聞いたんですけど・・・・。



ペンキはオールドビレッジバターミルクペイントです。

100均にはマットなペンキがなく、ネットでアンティークな風合いに仕上がると評判だったので。


20161216b01.jpg


2016-12-16 : DIY :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

モリタミホ

Author:モリタミホ
フルーツ&ソープ・カービング教室ブルーを開いています。

カービング教室ブルー

検索フォーム

QRコード

QR