ガラスの器

20170629b01.jpg


蓋付きのガラス容器、ガラスドーム、ソープディッシュ、深さのある額。
雑貨屋に行くとチェックするもの。

それぞれに購入の決め手となる基準があるのですが、まずは価格。
作品を設置して販売することを考えると、1,000円以内に納めたいところ。
かといって、あまりにもチープな雰囲気のものは好まないので、案外、気に入ったものは見つかりません。

写真の蓋付きのガラス容器は、近所の雑貨屋の閉店セールで3つ買った最後のひとつ。
とても気に入っている器なので、大好きな青いバラを入れました。葉は石けん粘土です。


先日、カービングのお友達と、栃木の石川幸子先生のアトリエに伺いました。
幸子さんのハンドメイドキャンドルをカービングして、素敵なレストランや美術館、カフェめぐりに連れていっていただきました。

夕暮れ間近にご案内くださったのはキャンドルミュージアム。雑貨も取り扱っていて、品揃えがすっごく好み!
あまり時間がなかったので○千円しか使わずに済みましたが、じっくり見て回る時間があったら○万円は使っていたと思います。


そこで出会ったのが、下の容器。
奥のは、元々持っていたもの。おそろいのひとまわり小さいものが売られていたのでした。
もうひとつ欲しいと、ずっと思っていたのでとても嬉しい。

「サーカス」という名前なのです。
素敵。


20170629b02.jpg





2017-06-29 : ソープ・カービング :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

モリタミホ

Author:モリタミホ
フルーツ&ソープ・カービング教室ブルーを開いています。

カービング教室ブルー

検索フォーム

QRコード

QR