カケラもタカラ

20170410b02.jpg


以前お披露目したボックスアレンジメントの、ボツになったパーツです。

ハートの形や厚みや模様を調整しながら5回ぐらい彫り直し、それでもしっくりこなくて、一度、頭の中をまっさらにして考え、求めているのは「赤いハート」じゃないことに気づきました。完成作はピンクの石けんで彫っています。

期間限定色の赤い石けんをたくさん無駄にしたことが悲しくて、捨ててしまって、忘れて、なかったことにしようかと思ったのですが、これはこれで時間と手をかけているので捨てるのも惜しく、新たにこの赤いハートから作品を構築することにしました。

こんな風に、引き出しを開けると、ボツにしたけれどあきらめきれない作品を結構しまいこんでいたりして、いつか形にできるといいのだけれど。


捨てられないものと言えば、
彫るパーツが小さいので、石けんを使いきれないことが多くあります。
期間限定色は残った石けんを捨てがたく、特に緑色は貴重なので小さなカケラまで取っておいてしまいます。


20170410b01.jpg


こんな小さなものまで・・?と思われるかもしれませんが、彫るものが小さいので、これでも十分役に立ちます。

左下の石けんの穴はストローで開けたもの。葉っぱとして使いました。
残ったところから同じ葉っぱが8個作れる・・・と思うと捨てられません。

真空パックされた色とりどりのカケラは、私にとっては宝物です。


2017-04-10 : ソープ・カービング :

ビオラ

20170331b04.jpg


(株)マスターさんの新色「ぼたん」にビオラを彫りました。

前作の椅子の「刺繍風」が気に入りまして、この季節、刺繍のモチーフでよく見かけるビオラを彫ってみました。
彫るというより貼り付けるといったほうがふさわしいですね。
できるだけ平面的に、まわりもすっきり仕上げています。
黄色は、同じ(株)マスターさんの「たんぽぽ」です。ぼたんと合います。

写真のように立てて飾ってもよい作品です。
セリアのアンティークイーゼルを使いました。

20170331b01.jpg



そのままだと広がって倒れてしまうので、ワイヤを巻いて固定しています。

20170331b02.jpg



石けんの縁の方まで彫らなかったのは、イーゼルに当たる部分には模様を彫り込みたくなかったためでもあります。


2017-03-31 : ソープ・カービング :

椅子をもうひとつ

20170322b.jpg


もう1脚を、(株)マスターさんのフルーツソープのグレープで作りました。

ひとつめの青リンゴのほうは、座面の高さや背当ての厚みの調整と、花のデザインで4回ぐらい彫り直しました。
彫る時間がなかなかとれなかったこともあり2週間もかかりました。

ふたつめは、完成までに約30分。

もちろん、デザインが決まった今なら、青リンゴのほうも30分ぐらいで作れます。
今となっては「なんでこんな単純な模様に2週間もかかったんだろう?」とさえ思うのですが、
頭の中に描いた構想を実現するのはそんなに簡単なことではないです。


座面と背当ては取り替えられるようにしました。
色があせたら、別のデザインで作り直そうと思います。



2017-03-22 : ソープ・カービング :

椅子

20170310b01.jpg


ダイソーでみつけた小さなワイヤーの椅子にクッションを作ってあげました。

最初見たときは、刺繍したリネンのクッションを作ってピンクッションにしたら可愛いだろうな、と思い、ついでにカービングの素材にと2個購入しました。刺繍のほうは目がつらくて挫折、2個ともカービング素材になりそうです。

せめて雰囲気だけでもと、刺繍をイメージした模様を彫りました。
(株)マスターさんのフルーツソープ「青リンゴ」と「ピーチ」は大好きな組み合わせです。

2017-03-10 : ソープ・カービング :

レリーフ彫りでも色遊びを。

20170228b01.jpg


以前より、別の色の石けんを埋め込んでレリーフ彫りでも色合わせを楽しんでいます。
花を埋め込むときはつぼみのことが多いのですが、年明けに掲載した「鳥」には開いたバラを、そして今回は葉も埋め込んでみました。

完全に沈めるより、花や葉が少し飛び出している方が美しいです。
視線を中央に集めたくて、まわりはあっさりと仕上げました。



20170228b02.jpg


どの色を合わせようか迷うのは楽しいです。
(株)マスターさんの「ミスティーピンク×ブリリアントピンク」にするか「ミルキーピンク×ダラスローズ」にするか。
迷った末にどちらも作ってみました。

両方とも可愛い。

人体に無害の接着剤を使いました。
石けんとして使えます。


2017-02-28 : ソープ・カービング :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

モリタミホ

Author:モリタミホ
フルーツ&ソープ・カービング教室ブルーを開いています。

カービング教室ブルー

検索フォーム

QRコード

QR