ソープカービングの本の出版のお知らせ

20171018b01.jpg



本を出版します。
amazonにて予約受付が始まりました。

『いちばんよくわかるソープカービングLESSON』 (価格と発売日は予定) 河出書房新社
KATAYAMA CARVINGの片山美耶先生、KURURI CARVINGの智美先生との共著です。


彫刻刀や抜き型を使った簡単に作れるデザインから表紙を飾っている透かし彫りまで、初めてのかたも経験のあるかたも楽しめる盛りだくさんな内容を全ページカラーで解説しています。

そして、著者3名もとても喜んでいるのですが、口絵がとっても美しいのです。
手元にある原稿を眺めてはうっとりしています。


書店に並びましたら、ぜひ手にとってご覧になってください。


2017-10-18 : ソープ・カービング :

ばらのブーケ

20170926b01.jpg



俯瞰で撮影したので、写真ではわかりにくいのですが、
ブーケが立体的になるように、残りのベースがなるべく薄くなるように彫りました。

ばらは、様々な表情を楽しめるので、彫るモチーフとしては一番好きです。
でも、実際に身近に置く花は香りの強い花が好きです。

ヒヤシンス、すずらん、ゆり

特にヒヤシンスの香りにはうっとりします。
花屋でもあまり取り扱っていないのが悲しいのですが。



20170926b02.jpg



2017-09-26 : ソープ・カービング :

夜会

20170817b01.jpg


黒い石けんから切り出したドレス姿の女性のシルエット。

台座になる面が平らでないと、シルエットが綺麗にのりません。
曲面や角を含まないように丁寧に整えます。

生徒のみなさんにも常日頃言っているのですが、ソープカービングの美しさは「面」のつやだと思います。
早くパーツを彫りたいという気持ちを抑えて、面が美しく整っているかどうか客観的に判断する力をつけたいですね。


というわけで、今回も傷ひとつなくぴかぴかに整えたのですが、
シルエットをのせたら、平らな面はほとんど隠れてしまって、少しむなしい思いを味わいました・・・。


2017-08-17 : ソープ・カービング :

花火

20170727b01.jpg



認定講師の、アトリエMKR主宰のかおりさんの作品です。

夏のカルチャー教室向けのカリキュラムとして作ったそうです。
とても綺麗なので撮影させていただきました。

白い石けんに、彩色したM&Pソープを流し入れているとのこと、
細かい手仕事が得意なかおりさんならではの美しい仕上がりです。


花火の季節ですね。
先週末は足立の花火大会で、カービングのお友達と鑑賞会を開きました。

夜空の上空に飛行物体を見つけ、ヘリコプターだと思っていたらドローンでした。
花火も年々進化していますが、鑑賞方法も変化していくのだなぁと驚きました。



2017-07-27 : ソープ・カービング :

ダリアのボックスアレンジメント

20170710fb01.jpg



デザインコースのなほみさんの作品です。

アレンジメントを作りたいとのご希望でしたので、筒状の花びらのダリアの写真を渡して「このお花を彫ってみませんか?」と命令提案しました。

色とりどりの石けんで彫ってくださり、華やかなアレンジメントができあがりました。

緑色の石けんがあまり販売されていない時で、葉を作れるかしらと心配していたら、なほみさんがご自宅から持ってきてくれたのですが、「それ何年前に発売された色だっけ?」という懐かしいラインナップ。

「○○シリーズの緑だね」「この色好きだったのよ」などとしばし盛り上がりました。十分彫れる柔らかさでしたよ。
私も少しお裾分けしていただきましたw。

2017-07-10 : ソープ・カービング :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

モリタミホ

Author:モリタミホ
フルーツ&ソープ・カービング教室ブルーを開いています。

カービング教室ブルー

検索フォーム

QRコード

QR